ARCHIVE

養成所の選び方

タレント養成所なら、どこでも良いのかというと、そういうわけではありません。合格率を高めるためにたくさんの養成所のオーディションを受けることは大切ですが、オーディションを受ける養成所選びにも、ある程度注意をしなければいけません。そのポイントについてご紹介します。

まず、そのタレント養成所がどのような実績を持っているかということです。中小規模の養成所が良いという方であっても、デビューできなければ意味がありません。養成所通いが無駄にならないよう、きちんと実績を持っているところを選ぶようにしましょう。

次に金額についてです。オーディション自体は無料で受けられることがほとんどですが、その後は養成所に通うのに多額のお金がかかることが多いです。入所するための費用からレッスン料、宣伝用の写真費用など、月々にかかるお金は色々ありません。事前にどのくらいのお金がかかるのかということについて調べておき、いざ入所してから焦らないように注意しましょう。また、特に地方に住んでいる方は、養成所に通うための交通費なども考える必要があります。養成所の場所はもちろんのこと、仕事などのほとんどは首都圏で行われることになります。未成年の場合は親のフォローが受けられるか、自分で動ける場合であっても交通費の面で不安は無いかということをよく考えておきましょう。

養成所の特徴

タレント養成所とひとくちに言っても、誰もが名前を聞いたことがあるのような大手の養成所から、中小規模の養成所までたくさん存在しています。では、それぞれの養成所のメリットやデメリットは何があるのでしょうか。

まず大手の養成所は、なんといっても高い知名度があるということで、実績を備えていたり、信頼が高いというポイントがあります。よくわからないような養成所に通うのが心配だという方は、ここした大手の養成所であれば安心して通うことができるでしょう。実際、業界でも多くの繋がりがあるため、仕事の量も多く、たくさんの仕事が入ってきたり、芸能界の情報がたくさん入ってきたりします。デメリットとしては、やはりライバルが多いということでしょう。実力の高い子が集められることが多いので、その中でよほど輝くものを持っていないと、抜きんでることは難しいでしょう。誰にも負けない個性を持っているという方や、ライバルに負けないという強い気持ちがある方におすすめです。

中小規模の養成所は、所属している人数が大手に比べて少ないために、1人1人にきめこまやかな指導やケアをしてくれます。また、大人数の中に埋もれてしまうということも少ないため、個性を発揮しやすいという良さもあります。中小規模ということで、大手に比べて業界への繋がりが偏っていたり少なかったりすることがあるので、どの分野に強いのかということや、実績などを事前に調べておかないと、思ったような仕事ができないこともあるので注意が必要です。

オーディション内容

タレント養成所はたくさんありますが、おおよそどこのタレント養成所もオーディションの流れは似たようなものとなっています。まずは書類選考があり、その後は実際に面接や実技審査などが行われ、その後合否発表となります。

オーディションを行っているタレント養成所を探すためには、タレント養成所のホームページを探してみたり、オーディション雑誌などで探したりすることで、情報を入手することができます。オーディションの書類審査には、履歴書を送るわけですが、そのときの履歴書はオーディション専用の履歴書を使います。オーディションを開催している養成所で発行しているものもありますし、ホームページなどでエントリーシートに直接入力して写真を添付し送信する場合もありますので、そういったものを活用しましょう。

合否の連絡は、基本的に締切から1ヶ月以内には届くようになっていますが、養成所によっては合格者にしか連絡が行かない場合もありますので、1ヶ月を過ぎても連絡が無いというときは、諦めて違う養成所に挑戦するようにしましょう。大手で実績のある養成所は、特にデビューできる可能性が高くなりますが、その分オーディションでの合格率が低くなります。中小規模の養成所の場合は、大きな仕事が来づらいこともありますが、オーディションの合格率は高いことが多いです。それぞれの良さを理解した上で、色々な養成所のオーディションを受けてみるといいでしょう。

関連サイト-オーディション| テアトルアカデミー公式WEBサイト

 

タレント養成所とは

芸能界で活躍するための方法のひとつとして、タレント養成所というものがあります。名前を聞いたことがあっても、実際はどのようなところなのかということをご存じない方もいるのではないでしょうか。

タレント養成所というのは、多くの場合が芸能事務所やプロダクションが経営しています。養成所では、芸能界で活躍するために必要な立ち振る舞いや演技指導、歌唱指導、ダンスレッスン、メイク指導など様々なことを学ぶことができます。養成所によっては、タレントだけではなく、声優のレッスンやモデルのレッスンなど、様々なコースに分かれていることもあるため、自分が目指したいものに合ったレッスンを受けることになります。タレント養成所に通っているからといって、必ずしも芸能界に入ることができるとは限りません。タレント養成所自体に、小さな仕事の依頼はありますが、その仕事に出られるかどうかはレッスン中の出来具合にもよりますし、そこから更に大きな仕事へと発展していくかどうかは本人次第ということになります。しかし、何もない状態からスカウトなどでタレントを目指すのに比べれば、ずっと芸能界への道は近いものであると言えます。

そんなタレント養成所ですが、誰もが簡単に入ることができるわけではなりません。養成所に入るために、まずはオーディションを受ける必要があり、そのオーディションに合格しなければ養成所に入ることはできません。では、タレント養成所のオーディションとはどういったものなのでしょうか。そして、オーディションに合格した後は、どのような待遇となるのでしょうか。ここでは、タレント養成所と、そのオーディション内容についてご紹介していきます。

loading
×